娘も大好きふわとろフレチトーストは、朝食やおやつにたまに作ります。
とても簡単だけど、冷めても硬くないフレンチトーストに。
子どもが嫌がるパンの耳も型抜きしてカリッと揚げてトッピングに添えると大喜び♪

ふわとろフレンチトーストの材料

  • パン 3人分(3枚)今回はダブルソフト使用
     (※パンはふんわりめで厚さのあるパンを用意するとふわとろに)
  • 牛乳 600 ml 程度(適当でok)
  • 卵 2個
  • 砂糖 大さじ3程度(好みでok)
  • 生クリーム100 ml(泡立てるときに砂糖大さじ1程度少しづつ入れる)
  • インスタントコーヒー(大人用)
  • シナモン
  • メープルシロップ
  • ミント

冷めても美味しい
ふわとろフレンチトーストの作り方

①パンの耳を切り取る
半分のサイズにカット(好みのサイズでOK)

②牛乳、卵、砂糖を入れて混ぜる

③30分ほどパンをつけおき(牛乳などをパンがしっかり吸い込んで、箸などで持ち上げられないくらいふにゃっとしてたらOK)

パンを付けおきしている間にトッピングやソース作り

④インスタントコーヒーや粉末シナモンをお湯で溶かしてソースに
(好みで砂糖を入れて甘くしておいてもOK)
※子どもや妊婦さんが食べるならカフェインレスのインスタントコーヒーを使用すると良いですよ。

⑤生クリームも泡立てておく(残ったらタッパーに)

⑥切り取ってあったパンの耳を型抜きして、サッと油で揚げる

揚げたら砂糖をまぶすとそのままお菓子としてたべられるので◎

⑦30分立ったパンをたっぷりのバターを入れたフライパンで中火~強火で焼いていく。この時、わりと強火で早めに両面焼いてしまいます。※汁っぽさはなくなるように。外が少しサクッとしたいので焦げ目がつく程度が我が家は好み。
ずぼらなので一気に全部入れて焼いてしまいます(笑)

完成♪
フレンチトースト自体は甘さ控えめで作っているので、メープルシロップをかけ、お皿に生クリームと揚げパンを添えて完成。娘はメープルシロップ無しがお好み。庭のミントを添えるとそれらしくなる(笑)

コーヒーソースをかけると苦みが加わりとても美味しい。大人味。
シナモンソースにはリンゴの角切りシロップ煮を入れても美味しいです。

>ゆるくパパ/Yuruku papa

ゆるくパパ/Yuruku papa

忙しくなっても、ゆるりとするりと生きていきたいYuruku papaとおおざっぱさと細かさが同居するYuruku mama、3歳の娘との3人暮らし。 暮らしや子育て、たまにアートを楽しみながらゆるーくアイデア綴っていきます。

CTR IMG