子連れでワークショップってできるもの!?empty treeの為の動物シルエットWS

empty tree(エンプティー・ツリー)の為のワークショップ
動物シルエットワークショップ

※こちらのワークショップでおこなった工作の手順も、ブログ内に掲載しておくのでぜひご自宅でも作ってみてね☆

なのはな保育所と、はるかぜ保育所にて、エンプティーツリーの為のワークショップを2日間にわたりおこなってきました。
今回のWSは初の子連れWSです。娘も自分よりちょっと年上のお兄ちゃんお姉ちゃんに興味津々。娘をWS(仕事の場)に連れて行って大丈夫かな?と心配していましたが、周りのサポートのおかげで無事WSも終了しました。
子ども達のおかげで、沢山のカラフルで魅力的な動物たちができあがりました!
乾燥後これらの作品は、JR朝来駅の壁画「empty tree」に飾ります。12日以降には設置し完成しますので、ぜひご覧下さい!

準備するもの

  • 動物などの型紙・ボール紙などの厚紙(形は好きなの用意してね※年齢に応じて形の難度さは調整してあげるとよいですね)
  • 半紙
  • 水で溶いたでんぷん糊 or ボンド水
  • 水で溶いた三原色色付きでんぷん糊 or ボンド水(赤色)、(黄色)、(青色)

工作の手順

①半紙を細かくちぎる

②張り子の要領で、用意しておいた動物型にちぎった半紙に水で溶いた、でんぷん糊水 (ボンド水)をつけて、動物型の表裏ともに貼り込んでいく。
※動物型(ボール紙)の裏側のグレーが見えづらくなるくらいになったら次の工程へ進む目安

③次にちぎった半紙を色付けした3色のでんぷんのり水 (ボンド水)につけ更に貼りこむ。
※別色の半紙を重ねることにより色が変わったり、でんぷん糊のみ(ボンドのみ)で溶いた糊水(ボンド水)を白にみたてて残したり重ねたりして工夫してみると楽しいよ♪

④しっかり1日乾燥させて完成。

■なのはな保育所
2017年8月9日(水)9:30-10:30 年長33名

■はるかぜ保育所
2017年8月10日(木)10:30-11:30 年長41名

>ゆるくパパ/Yuruku papa

ゆるくパパ/Yuruku papa

忙しくなっても、ゆるりとするりと生きていきたいYuruku papaとおおざっぱさと細かさが同居するYuruku mama、3歳の娘との3人暮らし。 暮らしや子育て、たまにアートを楽しみながらゆるーくアイデア綴っていきます。

CTR IMG