NO IMAGE

美術教育研究&論文の為のワークショップ記録

■ことばの世界を写そう

言葉(擬態語)から得られるイメージを捉え、そのイメージをデジタルカメラで撮影し表現の素材として使用する。
使用する擬態語は、「ふわふわ」「ざらざら」「ぐちゃぐちゃ」「つるつる」の4種類とし、グループ内で同じ擬態語を撮影する。

「ことばの世界を写そう」
開催予定日:2011年7月
指導時間:50分×2回
実施場所:埼玉県三郷市立H中学校
対象:中学校第1学年 2クラス各25名
講師:西園政史

■ことばをうつそうin徳島県K小学校 

フワフワした、などの擬態語を写真撮影を通してとらえることで、多くの質感を体感しその感覚の幅を広げていく。

「ことばをうつそう」
開催予定日:2011年3月22日・23日
指導時間:45分×2回
実施場所:徳島県神坂町立K小学校
対象:小学校第5学年 30名
講師:西園政史

■徳島県吉野川市立U小学校

フワフワした、などの擬態語を写真撮影を通してとらえることで、多くの質感を体感しその感覚の幅を広げていく。

「ことばをうつそう」
開催予定日:2011年3月22日・23日
指導時間:45分×2回
実施場所:徳島県吉野川市立U小学校
対象:小学校第1学年 23名
講師:西園政史

>S+N laboratory/Yuruku papa

S+N laboratory/Yuruku papa

忙しくなっても、ゆるりとするりと生きていきたいYuruku papaとおおざっぱさと細かさが同居するYuruku mama、0歳と5歳の娘の4人で、S+N laboratoryのアート活動と美術教育研究、暮らしや子育てに日々奮闘中。

CTR IMG